スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレナ、2歳になりました

2013.09.07.Sat.10:41
今日はエレナの誕生日です(≧∇≦)
何だかんだありますが、無事2歳を迎える事が出来ました♪
今晩はワンコ用スフレチーズケーキとちょっぴり豪華なご飯でお祝いします。


ちなみに今日は、偶然にも私たち夫婦の入籍記念日でもありまして…。
家族全員が主役と言う、何ともメデタイ日なのです( ̄▽ ̄)


今日は美味しいもん食べるぞー!!!
…って、スーパーのお寿司やらお惣菜やらになると思いますが(。-∀-)アハハ


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
スポンサーサイト

頻尿と残尿感(膀胱付近のシコリ編)3

2013.09.06.Fri.20:20
エレナが抱える面倒な3つの症状→

昨日の続きです。
大学病院の予約日当日・・・。
初診及び精密検査なので、旦那も休みを取って(大学は平日の午前中のみなので)一緒に行きました。
CTは全身麻酔で行うので、飲まず食わずの状態で11時に来て下さいとの事。
お水を飲みたそうなエレナを何とかなだめつつ、10時半頃に家を出て大学へと向かいました。
ちなみに掛かりつけまでは車で3~40分、大学までは車で15~20分。
この近さも大学病院に行こうと決心した理由の一つです。
得意分野の関係なのか、他県からの患者さんも結構いる様で。
中には通院の為に近くにアパート等を借りる方もいるとかいないとか!?

さて・・・病院に到着。
新しいだけあって明るくてキレイな病棟♪
新築の匂いが良い感じ(´∀`)
玄関にはお祝いの花が飾ってありました。
(向かいにある年季の入った旧病棟は、暫くの間は家畜専門として使用されるそうです。)
中に入って受付で問診票的な物を書き、待合室で待っていると・・・。
 
先生:○○エレナちゃ~ん
旦那と私:ん???(何か聞き覚えのある声だな・・・)
エレナ:ハヘハヘハヘハヘ(わ~い、呼ばれたー♪)

呼ばれた方を振り返ると、そこには掛かりつけで院長預かりになる前に診て貰ってた若い先生がいるじゃないですかー!
もうビックリでした(;^ω^)
そして、その先生が大好きなエレナはテンションMAX(笑)
診察室の中で『何でこっちにも!?』と聞いたら、『研修医をやってるのでねー』と先生。
初めての、それも大学病院なのでドキドキしてたのに・・・一気に緊張がほぐれました。

その後、今日やる予定の検査についての詳しい説明がありました。
まずはCT検査が出来る状態かどうかの体調チェックに尿検査、エコー検査。
麻酔が掛けられるかどうかの血液検査は、事前に掛かりつけでやっておいたので必要無し。
何も問題が無ければ午後にCT検査と言う事でした。

エレナを預けて私たちは待合室へ。
数十分待ったところ再度呼ばれ、説明を聞く為に診察室に入りました。
体調は問題無し、予定通りCT検査が出来そうです。
そして、エコー検査の結果なんですが・・・。
掛かりつけで使用している機器より大学の機器の方が性能が高いので、今まで知り得なかった部分が見えて来ました。
今までは膀胱付近にシコリがあると言う事しか分かりませんでした。
が、そのシコリの中に何か白い影が見えると。
先生曰く『ちょっとエコーだけではハッキリ分かりませんが、何か嚢腫の様な物があるのかもしれません。』と。
ちょっとビックリしましたが、まぁCT検査をすればそこら辺の状態も明確になる訳で。
この時点で、やっぱり大学に来て良かったなぁと強く感じていました。

最初にも書きましたが、CT検査は全身麻酔でやるので飼い主の承諾書(?)が必要になって来ます。
何事も無い事を願いつつ書類にサインをし、そしてエレナの事をお願いしていったん病院を後にしました。
お迎えは17時頃です。

まだまだ続きます(;^ω^)


さてさて、今日のエレナさん。

平日の夕方はいつも地元の情報番組を見ている私。
今日はスタジオに夢の国からミッキーさんとミニーさんがやって来た様で・・・。
エレナは興味津々でテレビを見てました♪
ミッキーさんミニーさんエレナさん

コラコラ、世界のスーパースターに何て事を・・・。

なんてね。
いつもはなかなか画面の方を見てくれないのに、今日は上手い事やってくれました( *´艸`)
取り合えず・・・テレビ台のホコリが写らなくて良かった(;´∀`)

ちなみに私はミッキーさんのモノマネが上手です(笑)


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

頻尿と残尿感(膀胱付近のシコリ編)2

2013.09.05.Thu.22:19
エレナが抱える面倒な3つの症状→

ちょっと日が空いてしまいましたが、前回の続きです。
大学病院に電話をする前に掛かりつけに電話をするべきかどうかで小一時間悩みました。
が、何となく後ろめたい気持ちもあり・・・直に大学に電話をしてみました。
あーだこーだ話した結果・・・やっぱり掛かりつけを通してくれ、と。
こればかりは仕方が無いので、掛かりつけに電話をして『大学病院でCT等の精密検査を受けたい』旨を院長に話しました。
院長は快諾してくれ、大学に電話及びエコー等のFAXをしてくれるとの事。

その数日後に院長から説明があったんですが、大学側の見解は『話を聞く限り、大学で診ても大して状況は変わらない(手術は難しそう)だろう。でもCTでシコリ周辺を確認してみれば、状態によっては摘出手術が出来るかもしれない。』との事でした。
元々CT希望だったので、何の迷いも無く大学への紹介をお願いしました。
確か・・・このやり取りは1月か2月ぐらいだったと思います。
最初に大学に電話をした時に聞いてはいたんですが、その時はCTが故障していて(´・ω・`)
新築中の病棟が春にオープンする事になっていて、それに合わせて新しいCTを導入する(稼働開始はGW明けぐらい)と。
CTが無い時に行っても出来る事はエコーだけ・・・。
それだと大学に行く意味が無いので、結構先にはなりますがGW明けに予約を入れて貰う事にしました。
それまでは、シコリの膀胱への刺激を小さくする為に消炎剤を1日置きで使用。
特に良くなる事も悪くなる事も無いまま・・・5月の半ば頃に大学へ行く事になりました。

多分、新CTが入ってから少し時間が経ってたと思います。
院長が『新しい機械になって直ぐは嫌でしょ?(笑)』と、敢えて予約日を稼働直後から少しずらしてくれたので。
実際のところ私も『いくらプロの獣医さんとは言え、初めて使う機械な訳でしょ?一発目とか何か怖いなー。』なんて失礼な事を考えていたので、院長の粋な計らいには感謝感謝でした(´∀`)

・・・と、今回は短めですがここまで。


今日、エレナの誕生日プレゼントとして注文していたカラーが届きました♪
ConfortFlexのハーフチョークタイプの物です。
ビヨルキスと似ていますが、こちらの方が少し安かったりします( *´艸`)
それと、ConfortFlexはカラー・ハーネス共に調整が出来る様になってるんですよー。
コンフォートフレックス

これでお散歩中のグェグェが減るかなー?
でも、エレナの本音は↓の様な気がします(;^ω^)
エレナの愚痴2

特別なおやつもケーキもちゃんと注文してあるから大丈夫だよ♪


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

頻尿と残尿感(膀胱付近のシコリ編)

2013.08.30.Fri.17:54
エレナが抱える面倒な3つの症状→

避妊手術をしてから3ヶ月ぐらい経った頃、急にエレナが頻尿になりました。
あまりにも酷いので病院に行って尿検査をしたところ、ph値が高めでオシッコがアルカリ性に傾きかけているとの診断。
つまり、ストルバイト結石が出来易い状態にある・・・と。
それと膀胱炎も併発しつつありました。
ストルバイトや膀胱炎の話は追々書くので、今回は飛ばしますが・・・。
簡潔に書くと、この最初の検査~アレルギーが見つかるまで、投薬や療法食(phコントロール)を試して来ました。
色々と試している内に、療法食を食べてさえいればストルバイトに関しては問題無し!と言う結論が出ました。


しかーし!!!←やっと本題です(;^ω^)
問題はストルバイトだけではなかったのです。
去年の秋にエコーで膀胱を診て貰いました。
その時、膀胱の近くに2cm弱程のシコリがある事が分かりました。
このシコリが膀胱を刺激するせいで、頻尿や残尿感が出てしまう様です。

場所的に避妊手術の際に縫った場所が傷になったのが原因ではないか。
ただし融ける糸を使って縫ったので、糸自体の刺激でシコリになったとは考えられない。
獣医を長年やって来たが、この様なパターンは初めてだ。
・・・と院長に言われました。
ご近所さんには『医療ミスなんじゃないの?』と言われましたが、真意の程は定かではありません。
そして、掛かりつけの先生やスタッフさんたちには本当に良くして貰っているので、責めるつもりは私たちには全くありません。
そこを追及したところで、エレナのシコリが消える訳ではないので(;^ω^)

このシコリは、消炎剤を服用すると最小で1.5cm程まで縮む事が分かりました。
シコリが縮むと膀胱への刺激が弱くなる(か、無くなる)ので、頻尿も残尿感も出なくなります。
でも、消炎剤は常用し続けて良い薬ではないとの事。
量や飲む回数を変えつつ、結局は今年の5月ごろまで服用したんですけどねー。

去年の11月には、シコリを取る為の開腹手術もしました。
エコーで確認した時には取れそうな感じだったらしいんですが、いざ開腹してシコリの場所を見てみると・・・取り除くのがかなり難しい場所にありました。
尿管や膀胱に食い込む様な形で、無理に取ろうとすると危険な状態になる事が考えられたとの事。
なので、少しだけ取って後は閉じたそうです。
この時はものスゴくガッカリしました(´・ω・`)
これでエレナが苦痛から解放される!と思っていたので。

この手術以降、これと言った良さそうな手も見つからず・・・。
消炎剤を数日置きに使って刺激を抑えて行くしか方法はありませんでした。

ある冬の日、エレナを可愛がってくれている元ビーグルの飼い主さんが『岩大(岩手大学の動物病院)に行ってみたら?』とアドバイスをくれて。
そこのビーグルさんは数年前に癌で亡くなったんですが、最後はずーっと岩大で診て貰ってたんだそうです。
私は思いきって岩大に問い合わせの電話をしてみました。

~次回に(やっぱり『明日に』とは書かないw)つづく~


と、ここまで書いて夕方のお散歩に行って来ました♪
お友達の柴ちゃんと遊んでいたら、そこの長男くん(スゴく背が高い)が帰宅しまして。
エレナは初めて会ったんですが・・・その長身が恐いのかバット(野球部)が恐いのか、完全にビビりちゃんに(笑)
若い男子にナデナデして貰うチャンスなのに、後退りしちゃって完全に拒否:(;゙゚'ω゚'):
ついには私に抱っこされてブルブル震える始末。
男好きが聞いて呆れるよ、ホント・・・。
長男くんには非常に失礼な事をしました(´・ω・`)

今日から『男好き』じゃなくて『小さな男好き』って事にするから。
異議は認めません( ̄ー ̄)
エレナの愚痴

異議なし(;^ω^)
ちなみに旦那は160cmです・・・。


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

エレナが抱える面倒な3つの症状

2013.08.29.Thu.17:01
現在、エレナは3つの面倒なモノを抱えています(´・ω・`)

1)片方の尿管の一部を取り囲むシコリ
  [避妊手術がキッカケと思われる・膀胱付近にシコリがあるせいで頻尿及び残尿感がある・珍しい症状]
2)ストルバイト結石が出来易い体質
  [野菜や果物や雑草(笑)を食べると一発でオシッコのph値がアーップ(アルカリ性に傾く=結石の恐れ)]
3)軽度のアレルギー
  [あちこちカイカイする様になったので夏前ぐらいにアレルギー検査をしたところ、いくつかの項目がヒット]

1)と2)は、ちょうど去年の今頃に発症しました。
幸いな事にどれもそんなに重い症状ではないんです。
ただ、3つとも一生付き合って行かないといけなさそうと言うのが何とも・・・。
1)に関しては近くの大学病院で、2)と3)に関しては掛かりつけの動物病院で、それぞれ診て貰っています。
あ、病院通いにラッキーもアンラッキーも無いんですけどね、でもエレナはなかなかツイていて。
掛かりつけに勤務している先生が大学の方でも研修医をしていて・・・。
どちらの病院に行っても同じ先生に診て貰えるので、いろいろと楽なんです。
しかも・・・パピー時代にコクシジウムを治して貰った、エレナお気に入りのイケメン先生( *´艸`)

とまぁ、ざっくり書くとこんな感じです。
次回以降(決して『明日』とは書かないw)、少し時間をかけて1)から順に経緯と詳細を書いて行こうと思います。


これだけでは何なので・・・ここからは今日のエレナさん♪

先日、楽天でとあるお買い物をしたところ・・・
オマケ(?)としてカモと思われる水鳥の箸置き(多分)を貰いました。

エレナはそのカモさんがすごーく気に入った様子(*´ω`*)
カモさんとエレナ1

カモさんを食べる気満々:(;゙゚'ω゚'):
カモさんとエレナ2

いやいや、確かに鳥の肉ではあるけれど(((((((( ;゚Д゚))))))))
カモさんとエレナ3

手を離したら間違いなく粉砕されるな・・・。


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。