スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頻尿と残尿感(膀胱付近のシコリ編)

2013.08.30.Fri.17:54
エレナが抱える面倒な3つの症状→

避妊手術をしてから3ヶ月ぐらい経った頃、急にエレナが頻尿になりました。
あまりにも酷いので病院に行って尿検査をしたところ、ph値が高めでオシッコがアルカリ性に傾きかけているとの診断。
つまり、ストルバイト結石が出来易い状態にある・・・と。
それと膀胱炎も併発しつつありました。
ストルバイトや膀胱炎の話は追々書くので、今回は飛ばしますが・・・。
簡潔に書くと、この最初の検査~アレルギーが見つかるまで、投薬や療法食(phコントロール)を試して来ました。
色々と試している内に、療法食を食べてさえいればストルバイトに関しては問題無し!と言う結論が出ました。


しかーし!!!←やっと本題です(;^ω^)
問題はストルバイトだけではなかったのです。
去年の秋にエコーで膀胱を診て貰いました。
その時、膀胱の近くに2cm弱程のシコリがある事が分かりました。
このシコリが膀胱を刺激するせいで、頻尿や残尿感が出てしまう様です。

場所的に避妊手術の際に縫った場所が傷になったのが原因ではないか。
ただし融ける糸を使って縫ったので、糸自体の刺激でシコリになったとは考えられない。
獣医を長年やって来たが、この様なパターンは初めてだ。
・・・と院長に言われました。
ご近所さんには『医療ミスなんじゃないの?』と言われましたが、真意の程は定かではありません。
そして、掛かりつけの先生やスタッフさんたちには本当に良くして貰っているので、責めるつもりは私たちには全くありません。
そこを追及したところで、エレナのシコリが消える訳ではないので(;^ω^)

このシコリは、消炎剤を服用すると最小で1.5cm程まで縮む事が分かりました。
シコリが縮むと膀胱への刺激が弱くなる(か、無くなる)ので、頻尿も残尿感も出なくなります。
でも、消炎剤は常用し続けて良い薬ではないとの事。
量や飲む回数を変えつつ、結局は今年の5月ごろまで服用したんですけどねー。

去年の11月には、シコリを取る為の開腹手術もしました。
エコーで確認した時には取れそうな感じだったらしいんですが、いざ開腹してシコリの場所を見てみると・・・取り除くのがかなり難しい場所にありました。
尿管や膀胱に食い込む様な形で、無理に取ろうとすると危険な状態になる事が考えられたとの事。
なので、少しだけ取って後は閉じたそうです。
この時はものスゴくガッカリしました(´・ω・`)
これでエレナが苦痛から解放される!と思っていたので。

この手術以降、これと言った良さそうな手も見つからず・・・。
消炎剤を数日置きに使って刺激を抑えて行くしか方法はありませんでした。

ある冬の日、エレナを可愛がってくれている元ビーグルの飼い主さんが『岩大(岩手大学の動物病院)に行ってみたら?』とアドバイスをくれて。
そこのビーグルさんは数年前に癌で亡くなったんですが、最後はずーっと岩大で診て貰ってたんだそうです。
私は思いきって岩大に問い合わせの電話をしてみました。

~次回に(やっぱり『明日に』とは書かないw)つづく~


と、ここまで書いて夕方のお散歩に行って来ました♪
お友達の柴ちゃんと遊んでいたら、そこの長男くん(スゴく背が高い)が帰宅しまして。
エレナは初めて会ったんですが・・・その長身が恐いのかバット(野球部)が恐いのか、完全にビビりちゃんに(笑)
若い男子にナデナデして貰うチャンスなのに、後退りしちゃって完全に拒否:(;゙゚'ω゚'):
ついには私に抱っこされてブルブル震える始末。
男好きが聞いて呆れるよ、ホント・・・。
長男くんには非常に失礼な事をしました(´・ω・`)

今日から『男好き』じゃなくて『小さな男好き』って事にするから。
異議は認めません( ̄ー ̄)
エレナの愚痴

異議なし(;^ω^)
ちなみに旦那は160cmです・・・。


↓宜しければポチッとお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
No title
お久しぶりです。
ブログをお休みしていたので どうされたかな?と思っていました。
エレナちゃんは パピーの頃から
複数の病気を抱えているとの事で
エレナちゃんは勿論 エレナちゃんのママさんも 色々大変でしたね。
病気の事は 専門的な知識が無いので分かりませんが 症状が出ない様に
付き合って行くのが良さそうですね。
私は自分の出産を機に感じたのですが
人も動物も元気に生まれてくる事の方が奇跡的な事なんですよね。
No title
エレナちゃん、エレナ母さん~たいへんでしたね。 
残尿感、頻尿...実家の父が膀胱癌なので、その大変さが良くわかります....
お出かけするときも、大変ですね~

それに、なぜ??って理由を考えたりしても、はっきりとした原因がわからないから...よけいに不安になりますし、自分を責めたりしちゃいますね~
でも、母さんえら~い...ですね。
他人を責めることなく、病気や症状と付き合って....エレナちゃんと寄り添って....
エレナ母さん、すっごく心配で....すっごく、毎日が不安だと思いますが、本当にがんばってますね~
同じ病気の方に、情報を提供してあげてね...
我が家物先代犬のmickeyの病気の時は、同じ病気の方の闘病記をいっぱい参考にさせてもらいました~
すっごく助かったの~
がんばってね!!☆
No title
エレナさんもウチも、誕生月ですねー^^
パンツおとなしく履いててエラい!
ウチは、間違いなく引きちぎっちゃうだろうなぁ。笑

ウチのブログも、1年前の記事とかを
「採血 暴れる」とか「膿皮症」とか、あと薬の名前で検索して
見に来てくれる人がチラホラいるみたいなんですよ。
そうだよね、やっぱみんな不安だよね、って思います。

それにしても、みぃさんみたいに
「だってシコリが消えるわけじゃないから」って思えるの、
すごいと思います。なかなかできないと思う。
いや、頭ではわかるけど。でも心のどこかに引っかかりそうで。

みぃさんが、そうやってちゃんとエレナさんに向かい合える人だから。
だからきっと、エレナさんは安心して
みぃさん家の子になれたんだろうなぁ、って思います。
>ビーグル桃さん
お久しぶりです(´∀`)
来て下さってありがとうございます♪

ビーグルは病気にかかり難いとよく書かれてますが、エレナは例外だった様で(;^ω^)
それでも、今ではシコリともストルバイトともアレルギーとも上手く付き合えてます。
病院に行く回数も減りましたしエレナに合う食べ物も大体は把握出来たので、飼い主としてはだいぶ楽になりました。

大きな持病とか無くスクスク育つって、本当に素晴らしい事なんですよね♪
エレナは体質的に色々と持って生まれて来ちゃいましたけど、でも少しでも楽で過ごして貰える様に頑張らないとなー。
>mickeyママさん
頻尿も残尿感も、本人本犬にとっては本当に辛いと思います。
私も生理前になるとホルモンのせいか少々頻尿気味になるんですが、かなり鬱陶しいですもん(´・ω・`)

避妊手術をやった事がシコリの原因になってるのは確実だと思うんです。
でも、ミスがあってそれが元でシコリが出来たかどうかなんて誰にも分からない事で・・・。
飼い主としては、とにかく少しでもエレナの苦痛を取り除く事が先決!かと。
なんて・・・今こうしてエレナが元気でいてくれているからこそ、そう思えるのかもしれないですけどねー。

同じ病気を持つ方のブログや獣医さんのブログって参考になりますよね。
とは言え、獣医さんに至っては人によって意見が結構異なる感じがするので・・・。
余り右往左往されない様に気を付けなきゃ、って思ってます(;^ω^)
>れいちさん
あ、ももじくんも9月でしたね(´∀`)
2歳・・・何かあっと言う間だったなぁ。

パンツはね、もう慣れですよ慣れ(笑)
でも履かせる時は未だに苦労してます・・・。
もういい加減『履くと言う行為』にも慣れて頂きたい。
ちなみに、パンツのお股部分に鼻を突っ込んでマナーパッドを破壊する事は、たまーにあります(;^ω^)

ももじくんも膿皮症になり易いのかな?
エレナは結構なり易くて・・・お腹とか足の付け根とか。
最近は肛門様の横に出来た物がカサブタになってて、1日2回お薬を付けて様子見をしてるところです。
経験者のブログって本当に頼りになるので(私もいろんなブログのお世話になりました♪)、このブログも誰かの為になってくれればいいなぁ。
ストルバイト+アレ持ち犬って結構いると思うので。

てか、れいちさんのコメの最後の3行に泣きました(´;ω;`)
私は小学校~高校まで飼ってた犬を5歳で亡くしてて・・・。
もう明らかに飼い主の落ち度で死なせてしまったので、『もう二度と同じ過ちはしない』と心に決めてエレナを飼ったんです。
だから誰かを責めてる暇があったら、エレナを幸せにする術をまずは考えたいなーって思ってます(´∀`)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。